アレルギー性鼻炎・花粉症|ともなが耳鼻咽喉科|江坂駅 6番出口から徒歩5分の耳鼻咽喉科

〒564-0063
大阪府吹田市江坂町1-21-39 土泰第一ビル2階
06-4861-3387
WEB予約
ヘッダー画像

アレルギー性鼻炎・花粉症

アレルギー性鼻炎・花粉症|吹田市江坂町の耳鼻咽喉科 - ともなが耳鼻咽喉科

アレルギー性鼻炎とは

くしゃみ、さらっとした鼻みず、鼻づまりの3つの症状を起こす病気がアレルギー性鼻炎です。季節に関係なく一年中続く、通年性アレルギー性鼻炎と特定の季節に花粉を原因として起こる季節性アレルギー性鼻炎、いわゆる花粉症に分けられます。
通年性アレルギー性鼻炎の原因の多くは、ダニ、ハウスダストなどです。花粉症の原因としては、春のスギ、ヒノキ、初夏のカモガヤなどのイネ科植物、秋のブタクサなどです。
血液検査などで、アレルギー性鼻炎なのかどうか、鼻炎の原因物質(アレルゲン)が何か調べることが重要です。

アレルギー性鼻炎の治療

治療は、まずは原因物質を体に入れないことが重要で、ハウスダストが原因なら、家、布団などの掃除を、花粉が原因なら、マスク、ゴーグルなどの装着、空気清浄機を使うなどの対策をしましょう。

つぎに、薬物治療ですが、抗ヒスタミン剤、点鼻薬などがあります。眠気の副作用が少ない種類もあり、症状や状況によって使う薬を変えていきます。
また炭酸ガスレーザーによる鼻の粘膜を焼灼する治療を行っております。アレルギー性鼻炎の症状のうち、くしゃみ、鼻みず、鼻づまりのうち特に鼻づまりへの効果が期待できます。スギ花粉症の方では、症状が出る前の秋から冬にレーザー治療するのがお勧めです。

舌下免疫療法について

スギ花粉症とダニによる通年性アレルギー性鼻炎を根治できる可能性のある治療として舌下免疫療法があります。
アレルギーの原因物質を錠剤にしたものを、舌の下に投与することで、徐々にアレルギー体質を改善することを目指す治療です。
スギ花粉の場合は、花粉の飛んでいない時期に治療を開始する必要がありますが、ダニアレルギーの場合は、時期は関係なく開始できます。ご興味のある方はご相談ください。

抗体医薬「ゾレア」

鼻水、くしゃみ、鼻詰まりが、薬による治療をしても、非常につらく、日常生活にも支障がでるような重症のスギ花粉症の方にも効き目が期待できる治療として、ゾレア皮下注射があります。
月に1~2回注射することでアレルギー症状を原因から抑える抗体医薬です。
問題としては、治療を開始するまで通院が何度か必要なこと、また体重と検査結果に応じて使用量が決まるのですが、薬剤費が高価なことがあります。
ただ、従来の治療でも症状が改善しない方、勉強や仕事の効率が下がるため眠気のある薬を使えない方などに検討をお勧めする治療です。
詳しくは「はじめてのゾレア」をご参照ください。